海馬瀬人 : それでもMY LIFE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海馬瀬人


kaiba3.jpg


「貴様と俺では、天と地ほど力の差があることを教えてやる!(`・ω・´)」



・・・とある遊戯王MADで有名なこのシーンですが
実のところアニメ本編(ドーマ編、177話)では、ダーツに対して

(貴様がどれほどのデュエリストかは知らん。だが大事なことを一つ忘れているぞ…)
「貴様は今、地上で最強のデュエリストを敵にしているということだ!!」

といっております


今回のブログでは
"遊戯王"に登場するキャラクター"海馬瀬人"について語りたいと思います

まず初めに
少なくとも彼は、オイラの人生を110°くらい変えた人物であることに他なりません

その理由や言動について列挙していきたいと思います(随時更新)


  • アメルダ戦にて(167話)
    アメルダの「お前の魂が生け贄となり、この世界は生まれ変わるんだ」という発言に対し

    kaiba2.jpg


    「全人類を滅ぼしてか?」
    「ああ…!」
    「そうか・・・つまり貴様が弟や両親を殺されたように、世界中の人々の親や兄弟も殺すということだな?」
    「・・・ち、違う・・・!これは"リセット"だ・・・戦争のない平和な世界にするための・・・!」
    「リセットだと…?ふぅん、もし貴様の弟が生きていてもか?」
    「…何…!?」
    「それでも貴様は、この世界をリセットするというのか?」
    「ふ、ふざけるな!ミルコを殺しておいて何を言う…!!(※)」
    「違う・・・貴様が救えなかったんだ、弟を」
    「お前…何を言っているんだ…!?」
    「わからんのか?"弟を救えなかった"…その一点で貴様は負けているんだ。そんな奴が世界をリセットするだと…?それこそ負け犬の遠吠えだ」
    「海馬…!お前だけは、お前だけは許さん…!!」

    「にいさま…!!」
    「アメルダ…もし俺が貴様だったら…」

    「絶対に弟を死なせなかった!!どんなことがあってもだ!!!」


    ※"ミルコ"とはアメルダの弟であり、まだ幼いとき戦場で逃走中に死亡
    (当時は剛三郎がKCの社長であり、海馬自身、軍需企業に関わりはない)


他作品のアニメでも"世界を滅ぼしリセットする、ゼロから造り直す"
といった野望めいたものをよく取り上げられますが・・・

BA☆KA☆GE☆TE☆RU☆ZE


逆に言えば、アニメならではの発想ですよね
人類補完計画とかね・・・(いや面白いと思いますよ?)

話が逸れました

海馬社長の"兄弟愛"や"甘ったれるんじゃない"というメッセージが伝わってくる
名シーンかと思います



(--後日再び追記したいと思います--)


スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


Calendar
Profile

ハルハル

Author:ハルハル
ガンプラマイスターに
沈黙は許されない・・・

Category
Link
Twitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ニコニコ動画ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。