HGUC シナンジュ レビュー : それでもMY LIFE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HGUC シナンジュ レビュー

積まなければ、どうという事はない!(挨拶)

どうも御無沙汰しております。
久々のガンプラレビューとなりましたが、平常運転で!
本日はHGUC シナンジュを作ってみました。

HGUC_SINANJU00.jpg
エングレービングのシール貼りに苦労したのはいい思い出。
パーツ数もかなり豊富な部類であり
HGUCシリーズの中では難易度の高いキットだと感じました。


HGUC_SINANJU01.jpg
発売日: 2010/10/23
参考価格:¥ 2,730

HGUC_SINANJU02.jpg
FRONT

HGUC_SINANJU03.jpg
REAR

HGUC_SINANJU04.jpg
写真ではパッと見分かりませんが
モノアイはグリーンのホイールシールで再現してます。

HGUC_SINANJU05.jpg
さすがにMGのようにモノアイが可動するギミックはありません。

HGUC_SINANJU06.jpg
ビーム・ライフル

HGUC_SINANJU07.jpg
銃身下部にグレネードランチャーを取り付けることが可能。

HGUC_SINANJU08.jpg
このようにビームライフルを腰背部にマウントすることも。
(ただスラスターと干渉する為センサー部を外す必要が)

HGUC_SINANJU09.jpg
シールド表面にはネオ・ジオンの紋章と金色のエングレーブが。
裏側にはグレネード・ランチャーとビームアックスが収納されてます。

HGUC_SINANJU10.jpg
背中には特徴的な大型のフレキシブル・スラスターが。

HGUC_SINANJU11.jpg
このようにスラスター展開ギミックを再現。

HGUC_SINANJU12.jpg
脚部。
膝のエングレーブも地味に一苦労。

HGUC_SINANJU13.jpg
脚部両サイドに取り付けられているスラスターも後方へ可動できます。

HGUC_SINANJU14.jpg
ビーム・サーベル
各ビーム形状はイエローのクリアパーツで再現。
なお前腕装甲内に格納・展開するギミックはオミットされてて残念。

HGUC_SINANJU15.jpg
ビーム・アックス
シールド裏面に2基収納されるビーム斧。
本編では手持ち武器としてあまり使用されていない印象。

HGUC_SINANJU16.jpg
出力を上げることでビーム・ソード・アックスに。

HGUC_SINANJU17.jpg
2基を連結することでビームナギナタにすることも。
すごく...長いです...///

HGUC_SINANJU18.jpg
シールドにマウントさせたままビームソードを発生させることもできます。
重くても片腕で保持できますが、関節を補強させた方が吉ですね。

以下、アクションベースを用いて何枚か。
HGUC_SINANJU19.jpg

HGUC_SINANJU20.jpg

HGUC_SINANJU21.jpg
「見せて貰おうか、新しいガンダムの性能とやらを」

HGUC_SINANJU22.jpg

HGUC_SINANJU23.jpg
シールド裏側をグレーで塗装すべきだったかなーと反省。。

HGUC_SINANJU24.jpg

HGUC_SINANJU25.jpg

HGUC_SINANJU26.jpg

せっかくなので、ユニコーンと宿命の対決シーンを。
HGUC_SINANJU27.jpg
コクピット目掛けてミドルキック!

HGUC_SINANJU28.jpg

HGUC_SINANJU29.jpg
「また敵となるか、ガンダム!」
「下がれよ!下がってくれないと、オードリーが!!」

HGUC_SINANJU30.jpg
紅白のおかげでユニコーンとのディスプレイが冴えますね!
作った甲斐があるというものです。
以上、HGUC シナンジュでした。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


Calendar
Profile

ハルハル

Author:ハルハル
ガンプラマイスターに
沈黙は許されない・・・

Category
Link
Twitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ニコニコ動画ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。