HGUC ガンダム試作2号機(サイサリス)【完成】 : それでもMY LIFE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HGUC ガンダム試作2号機(サイサリス)【完成】

【HGUC ガンダム試作2号機 サイサリス】

HGUC_GP02A_01.jpg
「再びジオンの理想を掲げるために
星の屑、成就のために・・・
ソロモンよ!私は帰ってきた!!」


完成した時のこの圧倒的な重量感・・・!もうたまりませんね。
という訳で、HGUCサイサリスのレビューです。




HGUC_GP02A_02.jpg
FRONT
まずはシールド&アトミックバズーカ無しで。

HGUC_GP02A_03.jpg
REAR

HGUC_GP02A_04.jpg
コチラがラジエーターシールド
すごく・・・大きいです・・・
マーキングカラーのレッドはシールで再現。

HGUC_GP02A_05.jpg
シールド裏面にはアトミックバズーカのバレルが収納されており
右画像のように各部展開しバレルを取り出すことができます。

HGUC_GP02A_06.jpg
それではアトミックバズーカの装着開始!
右肩背部にあるバズーカの基部を前面に出します。

HGUC_GP02A_07.jpg
続いて先ほどのシールドに収納されているバレル部をドッキング。
ピピピピピ...ブッピガン!!

HGUC_GP02A_08.jpg
FRONT
アトミックバズーカ&シールド装備で。
片手で持ち上げてみるとけっこうズッシリきます(セラヴィーGNHWほどではないですが)

HGUC_GP02A_09.jpg
REAR

HGUC_GP02A_10.jpg
このいかにも悪人面な感じのデザイン。たまりません。
上部のエアインテーク、左右にあるバルカンはそれぞれシールで補いました。
また、顎の部分が本体と干渉するため多少首が回りにくい感じ。

HGUC_GP02A_11.jpg
左肩の『02』ナンバーはシールで妥協しました。
凹凸が目立っちゃうなあ・・・

HGUC_GP02A_12.jpg
バックパックにも02ナンバーが。
ここにもナンバーがあるなんて初めて知りました(汗

HGUC_GP02A_13.jpg
胴部コクピット周りを。
耐熱・耐衝撃処理のため、コクピットハッチにはボルトが厳重にロックされてます。
フロントアーマーの赤色はシールで、グレーはガンプラマーカーで補いました。

HGUC_GP02A_14.jpg
脚部の圧倒的なデカさ。これを上回るガンダムは恐らくいないであろう・・・
内部のグレーもマーカーで塗りました。

HGUC_GP02A_15.jpg
アトミックバズーカ
使用時にはMk-82型核弾頭を機体背部から右肩に設けられた基部へと給弾し
続いてシールドに収納されているバレル部をドッキングさせて用いる。
射撃時にはMS本体を上回るほどの長さの砲身となり、左側部の照準器によって目標を捕らえる。
弾頭はバズーカによって射出されるが
次いで核弾頭に設けられたブースターによって更に加速して目標へと到達する。
Mk-82核弾頭は戦術核と分類されているが、広大な宇宙空間での使用を前提としているため
実際にはかつての戦略核以上の威力を有する。

HGUC_GP02A_16.jpg

HGUC_GP02A_17.jpg
ラジエーターシールド
本来の運用とは異なり核使用に特化している。
自ら発射した核弾頭による強烈な熱・衝撃波を遮るため
腕部で保持が可能な最大限の大きさとなっている。
更に内蔵された液体窒素を用いた装置により機体を冷却する。
シールド裏面にはアトミックバズーカのバレルを収納する。
そのため、シールドを損傷させることはバズーカの砲身を損傷させ
冷却機構にも異常をきたすため核攻撃が不可能になる。
試作1号機との初戦でシールドを攻撃されたために撤退したのはこのためである。

HGUC_GP02A_18.jpg
フレキシブル・スラスター・バインダー
ジェネレーターを内蔵し片側3基計6基のバーニアを展開することで
耐核装備のため重量が増した本機でも高い加速力を得ることが可能となっている。
また、重力下ではこれによりホバー走行を行うことが可能である。

HGUC_GP02A_19.jpg
このようにスライドすると内部のバーニアが連動し展開。
イエローのラインはオレンジイエローで塗装しました。

HGUC_GP02A_20.jpg
後ろはこんな感じ。
もうひとつのバーニアも手動で動かすことができます。

HGUC_GP02A_21.jpg
コチラが付属のスタンドなんですが、アクションポーズを撮らせてみると
本体の重量を支え切れていないのか
揺 れ ま す


という訳で、以下アクションを。
HGUC_GP02A_22.jpg

HGUC_GP02A_23.jpg

HGUC_GP02A_24.jpg
このバーニアを展開した後ろ姿がたまらん!
バーニア内部はガンプラマーカー(レッド)で塗りました。

HGUC_GP02A_25.jpg
HGUC_GP02A_26.jpg
HGUC_GP02A_27.jpg
HGUC_GP02A_28.jpg
ビームサーベル
腰部に2基装備しており、刀身の色は緑。
通常のMSに装備されている物よりも出力が高くなっている。マニュアルで出力を調節することが可能。

HGUC_GP02A_29.jpg
しかし、右肩にあるバズーカの基部が本体と干渉し、腕が思うように上がりません。。。。

HGUC_GP02A_30.jpg
ガトーの戦術にコウは翻弄されてましたね。
ビームサーベルは犠牲になったのだ・・・

HGUC_GP02A_31.jpg
イメージとはかけ離れたポージングを撮ってみた。だが後悔は(ry

HGUC_GP02A_32.jpg

HGUC_GP02A_33.jpg

HGUC_GP02A_34.jpg
こうしてみるとビームサーベルで攻撃するよりもそのまま蹴りを喰らわした方が・・・
いやなんでもない。

HGUC_GP02A_35.jpg

HGUC_GP02A_36.jpg
以上、HGUCサイサリスのレビューでした!

肩関節や股関節の可動域が狭く、アクションポーズを満足にとらせることができませんが
重厚なフォルムの再現率はほぼ完璧で、立たせておくだけで圧倒的な存在感を放っております。
こうして実際に手元に置いて眺めていますと、ますます好きなMSとなってきました!

何かきっかけを見つけては
これからも従来のHGUCシリーズに触れていけたらいいなあ。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

田中 : 2012/11/09 (金) 12:07:17

K4gy0ok3
こんばんわ、毎度おなじみの田中ですが、
今回も耳寄りな情報を…
http://5s0E2335.tanakasan.info/5s0E2335/

管理人のみ通知 :

トラックバック:


Calendar
Profile

ハルハル

Author:ハルハル
ガンプラマイスターに
沈黙は許されない・・・

Category
Link
Twitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ニコニコ動画ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。