HG ガンダムスローネアイン : それでもMY LIFE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HG ガンダムスローネアイン

【HG ガンダムスローネアイン】
THRONE_EINS01.jpg
「世界に見せつける必要があるのさ
ソレスタルビーイングの本気さをな・・・」


今更感がハンパないですが(好きなんですスローネ)・・・
レビューいってみましょう。



THRONE_EINS02.jpg
THRONE_EINS03.jpg
FRONT

THRONE_EINS04.jpg
REAR

THRONE_EINS05.jpg
色や鋭角的なシルエットも相まってカブトムシみたいな…
3機あるスローネの中で一番好きなガンダムです。

【武装】
THRONE_EINS06.jpg
GNビームサーベル
両肩に装備されたスローネ共通の接近戦用装備。
プトレマイオスチームのガンダムが装備するものとほぼ同じ構造だが、より大型で高出力の刀身を形成する。
GNコンデンサーを内蔵しているため、手元から離れても短時間ならビーム刃を維持する事が可能。

THRONE_EINS07.jpg
GNビームライフル
中・近距離用の主力火器。
GNランチャー長射程モード時の砲架を兼ねており、後部のアームが起立しランチャー下部に接続される。
銃口の下部にはスモーク弾を発射する機能もある。

THRONE_EINS08.jpg
GNシールド
左肩に接続される小型シールド。
バックパックに接続されたベルトケーブルによって粒子供給を行う。

THRONE_EINS09.jpg
GNランチャー
右背に装備された太陽炉直結の大型ビーム砲。
通常の速射モードから折り畳まれた砲身を展開した長射程モードに変形する。
更に他のスローネから有線で粒子供給を受けることで、より強力な砲撃が可能となるが
発射までの隙が大きいため、乱戦での使用には適さない。
2機連結では「GNメガランチャー」、3機連結では「GNハイメガランチャー」と名称も変化する。

THRONE_EINS10.jpg
という訳でコチラがハイメガ形態。
全長30cm近くあり、もの凄い迫力です。

【塗装箇所】
THRONE_EINS11.jpg
頭部の頬パーツをイエローで
両肩のアンテナ部分をダークブラウンで塗装しました。

THRONE_EINS12.jpg
両腕を思い切って白で部分塗装。
ガンプラマーカーで塗装してみたので粗いですな・・・

THRONE_EINS13.jpg
あとは両脚のダクト内部をイエローで塗装。

【アクション】
THRONE_EINS14.jpg

THRONE_EINS15.jpg

THRONE_EINS16.jpg

THRONE_EINS17.jpg
エクシアのGNシールドを一撃で破壊していたような・・・

THRONE_EINS18.jpg

THRONE_EINS19.jpg

THRONE_EINS20.jpg
MSWAD基地の襲撃では、ミハエルも称賛するほどのえげつなさを発揮。
ああ、エイフマン教授・・・(涙

THRONE_EINS21.jpg

以上、ガンダムスローネアインでした。
もちろん他2機のスローネも製作予定です!
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


Calendar
Profile

ハルハル

Author:ハルハル
ガンプラマイスターに
沈黙は許されない・・・

Category
Link
Twitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ニコニコ動画ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。